医療保険の入院日額について

まずは医療保険に加入をしょうと考えました。

よく入院すると日額の保険金が5000円とか10000円と言ったプランが多いですよね。

これってあまり考えないで選択をしている人が多いのかな~と思いました。

何となく保険料の高い安いで決めていることも多いのではないでしょうか。

私はなんで5000円とか10000円が基本プランになっているのか?と疑問に思いましたね。

保険料を安くしたい気持ちはもちろんありましたし、でもいくらの入院日額を選べば良いのか?がまったくわかりませんでした。

そこで近くのイオンにあった保険相談が出来るショップへ行って、いろいろと話を聞いてきました。

そうしたら、入院日額と言うのは、個室に入らない場合は5000円ぐらいかかるそうです。

内訳としては、テレビ代、食費など。

これが個室を選ぶと、差額ベット代という費用がかかるようで、それが5000円~10000円程度になるそうです。

病院によっても違うようですね。

私としても個室が良いな~とは思っています。

そうすると入院日額は10000円にしないといけないのか、と。

ただここで教えてもらったのですが、今の時代、入院日数が非常に短くなっているそうなんです。

なので差額ベット代まで考える必要もない、という方も多いそうですね。

単純に入院日額5000円のプランと10000円のプランでは保険料も倍違ってきます。

毎月ですからね~、バカにならないです。

やはり医療保険の入院日額を決める目安は、最低限の保障で済ます!と言うのが私が出した結論です。

正直言ってキリがないですからね、すべてを医療保険でまかなおうと考えると。

 

 

私が参考にした医療保険の選び方はこちら